「Core i3-1115G4」のエントリークラスですが普段使いに十分です【IdeaPad Slim 550i】

お得なセール終了のお知らせ

掲載記事のお得なセールは終了しました。

最新のお得なセール情報についてはトップページの「たまグロPC」より確認いただけます。

IdeaPad Slim 550i 15.6型 (第11世代インテル)のインテル Core i3-1115G4 プロセッサーが「59,290円」となっています。

会員登録を促される可能性ありますして、メールマガジン登録行うとお得な情報が配信されるので登録ご検討ください。

目次に触れるとジャンプするよ

IdeaPad Slim 550i 15.6型

※画像リンク販売ページ 2022/03/07時点 IdeaPad Slim 550i 15.6型 59,290円

Core i3-1115G4はエントリークラスとなっています。ただしCeleronなどとは違い「Core i3」となっているので普段使いにストレスはあまり感じないでしょう。

動画編集やゲームには向かないCPUとなりますが、ネットや動画視聴などは問題ありません。

それでは「IdeaPad Slim 550i」の「Core i3-1115G4」のモデルを紹介します。

IdeaPad Slim 550i
OSWindows 11 Home 64bit
CPUインテル Core i3-1115G4 プロセッサー (3GHz 最大 4.10 GHz)
メモリ8 GB DDR4-3200 MHz (オンボード)
ストレージ256 GB SSD, M.2 PCIe-NVMe
液晶15.6″ FHD液晶 (1920 x 1080) IPS, 光沢なし
マルチタッチ非対応, 45%NTSC, 300 nit, 60Hz, LEDバックライト
その他指紋センサー

となっています。

同じ「IdeaPad Slim 550i」で「Core i3-1005G1」が販売されています。どの程度の違いがあるかCPU性能で比較していきましょう。

Core i3-1005G1Core i3-1115G4
コア22
スレッド数44
基本周波数1.2 GHz3 GHz
最大周波数3.4 GHz4.1 GHz
L1キャッシュ64K96K
L2キャッシュ256K1.25MB
L3キャッシュ4MB6MB

コア数やスレッド数が同じですが、基本周波数や最大周波数が異なります。ベンチマーク上では「Core i3-1115G4」が上となりますが、大きな差があるわけではありません。

ですが「Core i3-1005G1」のモデルが「57,420円」で、「Core i3-1115G4」が「59,290円」となってまして、新規に購入するなら、「Core i3-1115G4」を選択するようにしましょう。

  • URLをコピーしました!
目次に触れるとジャンプするよ