LenovoのノートPCで15.6 FHD液晶の「AMD Ryzen 5 PRO 4650U」!

2022年3月4日

セール終了のお知らせ

現在表示されているページのお得な情報は終了いたしました。Twitterでも情報発信していますのでフォローお願いします。

たまグロ Twitter

「ThinkPad E15 Gen 2 – ブラック」でCPUに「AMD Ryzen 5 PRO 4650U」を搭載して、さらに長時間バッテリー駆動を可能にしていて、高速なSSD (PCIe NVMe)を搭載して、パワフルなパフォーマンスを可能にしています。

ThinkPad E15 Gen 2 (AMD)

※画像リンク販売ページ 2022/03/04時点 ThinkPad E15 Gen 2 (AMD) 69,960円

画像リンクページのThinkPad E15 Gen 2 (AMD)に「AMD Ryzen 3 4300U (2.7GHz 最大 3.70 GHz)」と「AMD Ryzen 5 PRO 4650U (2.1GHz 最大 4.00 GHz)」が同じ価格(¥69,960)で販売されているので間違えないように注意ください!

「AMD Ryzen 5 PRO 4650U (2.1GHz 最大 4.00 GHz)」のスペックの詳細を紹介します。

ThinkPad E15 Gen 2 (AMD)
OSWindows 10 Home 64 bit
CPUAMD Ryzen 5 PRO 4650U (2.1GHz 最大 4.00 GHz)
メモリ8 GB DDR4-3200 MHz (オンボード)
ディスク256 GB SSD, M.2 PCIe-NVMe
液晶15.6 FHD液晶 (1920 x 1080) IPS, 光沢なし
マルチタッチ非対応, 250 nit, LEDバックライト

「AMD Ryzen 3 4300U (2.7GHz 最大 3.70 GHz)」との大きな違いはCPU以外ではOSになります。

「AMD Ryzen 3 4300U (2.7GHz 最大 3.70 GHz)」=「Windows 10 Pro 64bit」

「AMD Ryzen 5 PRO 4650U (2.1GHz 最大 4.00 GHz)」=「Windows 10 Home 64 bit」

「Pro」と「Home」の違いはありますが、個人用として使用する場合は関係ないですね。

ぜひ「AMD Ryzen 5 PRO 4650U (2.1GHz 最大 4.00 GHz)」を選択して楽しいPCライフを送ってください。

最後に比較用として「Core i5-10210U」とのスペック比較用を記載します。

Core i5-10210URyzen 5 PRO 4650U
コア数46
スレッド数812
基本周波数1.6 GHz2.1 GHz
最大周波数4.2 GHz4 GHz

最大周波数は「Core i5-10210U」が上ですが、コア数、スレッド数が違うため、ライバルCPU「Core i5-10210U」より「Ryzen 5 PRO 4650U」の方がベンチマークでは良いスコアでそうです。

ただ普段使いでは体感できることはないのでベンチマークのスコアの良し悪しだけが全てではないですよ。

自分に合ったPCを見つけてください。