AMD Ryzen 5 5500U アクティブペン付のPCを紹介!【Inspiron 14 2-in-1】

2022年2月23日

セール終了のお知らせ

現在表示されているページのお得な情報は終了いたしました。Twitterでも情報発信していますのでフォローお願いします。

たまグロ Twitter

AMD Ryzen 5 5500U モバイル プロセッサーを搭載した【Dell】Inspiron 14 2-in-1 AMD 【即納】プレミアム(大容量SSD・アクティブペン付)を紹介していきます。

Inspiron 14 2-in-1 AMD 【即納】プレミアム(大容量SSD・アクティブペン付)

アクティブペンが付いてない別売りとなっていたモデルを販売してましたが、アクティブペン付きモデルも【即納】として販売されましたので紹介します。

【Dell】Inspiron 14 2-in-1 AMD 【即納】プレミアム(大容量SSD・アクティブペン付) ※リンク販売ページ 2022/02/23時点 Inspiron 14 2-in-1 90,696円
OSWindows 11 Home
CPUAMD Ryzen 5 5500U モバイル プロセッサー
メモリ8GB, 2x4GB, DDR4, 3200MHz
SSD512GB M.2 PCIe NVMe SSD

また注目されるCPU「AMD Ryzen 5 5500U モバイル プロセッサー」につきましては、前世代の「AMD Ryzen 5 4500U モバイル プロセッサー」との比較をします。

Ryzen 5 4500URyzen 5 5500U
コア数66
スレッド数612
基本周波数2.3 GHz2.1 GHz
最大周波数4 GHz4 GHz

「AMD Ryzen 5 5500U 」は「AMD Ryzen 5 4500U」より基本周波数は劣ってしまいましたが、スレッド数が倍になったことにより、並行作業(マルチコア作業)の上昇が見込まれます。

上位モデル「AMD Ryzen 7 5700U 8コア/16スレッド」との比較!

「AMD Ryzen 5 5500U」と「AMD Ryzen 7 5700U」の比較をします。

AMD Ryzen 5 5500URyzen 7 5700U
コア数68
スレッド数1216
基本周波数2.1 GHz1.8 GHz
最大周波数4 GHz4.3 GHz

上位モデルの「AMD Ryzen 7 5700U」がコア数、スレッド数、最大周波数と上回っているのがわかります。

よりマルチコアの作業があるのでしたら、「AMD Ryzen 7 5700U」も選択肢に入れるべきだという結果になります。

「Inspiron 14 2-in-1」のメモリは8GB(4GB x 2)となってまして、16GBに交換することによってPC全体のパフォーマンスが上昇します。

アクティブペンが使用できる機種も多いわけではないので、メモリ交換なども考えながら検討されるのが良いと思います。

※メモリ交換にはリスク伴います。また保証がなくなることもあるのでご注意ください。