『PC初心者向け』パソコンのバックアップ設定方法!【Windows10】

初心者向けのパソコンを購入した後に行いたい設定としてバックアップがあります。バックアップの設定は簡単ですが、設定を行っていないと取り返しのつかないことになる可能性があります。そのためパソコン購入後は出来るだけ早く行うようにしてください。

この記事でわかること
  • バックアップの設定方法
  • 設定後の注意点
目次に触れるとジャンプするよ

バックアップの設定

パソコン(Windows10)でバックアップの設定を行います。難しい設定はないため約10分程度で完了します。

STEP
歯車「設定」

Windowsのスタートボタンより設定をクリックします。

STEP
更新とセキュリティ

更新とセキュリティをクリックします。

STEP
バックアップ

バックアップをクリックしてドライブの追加をクリックします。

STEP
バックアップ指定

対象のドライブをクリックします。

STEP
バックアップ設定

ドライブを指定すると「オン」を確認してその他のオプションをクリックします。

STEP
バックアップオプション

「ファイルのバックアップを実行」と「バックアップを保持」の変更が行えますが既定値でも問題ありません。
バックアップを始めるため「今すぐバックアップ」をクリックします。

STEP
バックアップ中

データをバックアップしています…」と表示されます。

STEP
バックアップ時間

最新のバックアップと表示されると、バックアップ作業が完了です。

STEP
確認

STEP4で設定したドライブに「FileHistory」と表示されるとバックアップされたことになります。
※「FileHistory」内にファイルが保存されています。

バックアップ設定後の注意点

STEP6のバックアップオプションでバックアップ対象フォルダーの指定も行えます。上記はデフォルトの設定を行ってますが、デスクトップやダウンロードなどのフォルダは標準でバックアップ対象フォルダーとして指定されています。

また今すぐバックアップを行った後、「既定の時間ごと」にバックアップが実行されない場合はパソコンを再起動してください。再起動することで設定が反映されます。

  • URLをコピーしました!
目次に触れるとジャンプするよ