今夏暑すぎて「nasne」が熱暴走していた?

先日気付いたらネットワークレコーダーの「nasne」が録画失敗を繰り返していることに気づきました。

全ての録画が失敗していたわけではないため、故障しているとは考えにくく、本体が熱を持っていることに気づきました。

そして熱暴走が原因で録画失敗していることを突き止めて、ダイソーの扇風機を設置することで、熱暴走を回避できたため紹介します。

目次に触れるとジャンプするよ

「nasne」が録画失敗が頻発している。

録画データを確認するとすべてが録画失敗をしているわけではなかったので、アンテナレベルなどの主要箇所をチェックして特に問題ないことを確認して、本体が設置されている場所に行って本体を触ってみると…アッチ。

まじかーnasneってここまで熱くなる?という思いとともにnasneに接続した外付けハードディスクを触ってみるとこちらもかなり発熱していることを確認…。
今夏暑いのは身をもって知っていたけど録画失敗をするほどなのかな?という考えがあったので、デスクトップPC用の12cmファンが幸い余っていたのでそれを引っ張り出してUSB電源から風をあてて2~3日を様子をみることにしました。

するとどうでしょう、今までのがウソのように録画を失敗することがなくなりました。
熱暴走を確信したので、私は熱対策を講じることにしました。

※主に100均で300円扇風機を使用して熱対策することにしました。
※300円扇風機については前回投稿した下記の記事に記載したので読んでもらえると嬉しいです。

100均の扇風機でパソコンや電子機器などを冷やしてこの夏を乗り切ろう。

300円扇風機設置しましたよ。

ダイソー300円扇風機購入しました。ダイソーを梯子してようやく見つけることが出来ました。(在庫が少なく入手が難しい…)。

前回のブログでも紹介してますが300円扇風機を使用しています。

nasneにただ300円扇風機を当てるだけではガジェット好きとしては面白くないので、もう少し工夫して小型ヒートシンクを両面テープで取り付けました。

見た目は良くありませんが、小型ヒートシンク(放熱板)は、ほんのり暖かくなっているので熱を吸収していると考えられます。
ただそこで放熱の効率を上げるためにさらに300円扇風機の風をあてるだけでずいぶん冷えることができます。ぜひお試しください。

300円卓上扇風機サイコーです。

上記前回投稿ブログで300円扇風機を24時間回して30日間(1ヵ月)使用したとして、電気代を計算した結果は約20円となります。

またnasneで録画失敗を繰り返してしまっている方は涼しい場所や扇風機などを当てて冷やしてみて改善するか試してみるのが良いと思います。

ではでは。

最後に

ルーターの発熱があった時にも100均の扇風機で冷やしました。

100均の扇風機の電気代を計算している記事で1ヶ月約20円ほどでした。電気代はほとんどかからないので特に夏場は扇風機を使用することをおすすめします。

  • URLをコピーしました!
目次に触れるとジャンプするよ