MNPお得情報局

初心者の方でもお得にMNPできるように記事を書いています。また、メニューより地域別やカテゴリ別をぜひご活用下さい。

スポンサードリンク

スマホをやめてモバイルルーター(FS010W)へ変更してみました。続きです。

スポンサードリンク

FS010Wのその後の使用感など

前回はスマホをやめた理由やFS010Wの設定などを

書いてみましたが、その後の使用感などを今回は紹介したいと

思います。

 

ちなみに下記が前回のブログです。 

 

スマホをやめてモバイルルーター(FS010W)へ変更してみました。

 

取り敢えず前回紹介しました下記の表を見て下さい。

 

 

f:id:kamat:20131111232110p:image

 

こちらの表はメーカーサイトより記載したものです。

他のモバイルルーターよりバッテリー持ちが期待できる値となっています。

ちなみに私の家族が使用しているドコモのL-04Dは連続使用時間は3〜4時間と

いったところです。

 

FS010Wはというと、電源ONから通信した時間はトータル約3時間ぐらいなのですが

その後も電源ON状態で約18時間位持ちました。約というのは常に見ていた分け

じゃないので大体それぐらいだったということです。

 

そこで念のためもう一度確認することにしまして今朝10時に電源ONにして

3時間位ネット通信をして残りは電源ON状態で通信はしていない

状態ですが、今もLEDが点灯して起動状態を保っています。

 

多分朝になっても動いているんじゃないかと思います。

 

正直こんなに長持ちなモバイルルーターは他には

ないんじゃないでしょうか?それぐらいすごいバッテリー持ちです。

 

次に電波の状態 

電波の掴みですが、SO-01Eよりも快適ですね。

SO-01Eよりは感度が良さそうです。

常磐線で使用してみましたが、パケ詰まりも起きなかったと

思います。

 

SO-01Eの場合はパケ詰まりよりアプリのクラックに

悩まされましたので、余計に快適に感じているだけかも

しれませんが。

 

こちらも嬉しい誤算でしたので、もっと早くこの

ルーターを使ってれば良かったと思うほどです。

 

SO-01EのMicroSIMを変換アダプタを使用して、標準SIMサイズでの使用感

 

MicroSIMと変換アダプタはセロテープで

止めて使用しています。

 

こちらも問題なく認識している状態です。

現在のドコモのシステム変更によりSIMの再発行手数料も掛かる為、

SIMの再発行よりは安く、100〜200円位で

手に入る変換アダプタで無事認識してくれて嬉かったです。

 

ただ故障の原因になる可能性もあるわけで

おすすめしている分けじゃないです。

 

壊れたら再発行してもらえば良いという方は

ぜひ試してみて下さい。

 

またSO-01Eが13000円で売れまして、こちらのFS010Wを中古で9800円で

購入することが出来て満足しています。

 

FS010Wは中古の割にはとても綺麗な状態でした。

 

注意点としては同梱している説明書は簡単な作り(白黒印刷)になっているので

使用や設定確認をする場合はメーカーページ(FS010W)のカラーの説明書で

確認したほうが分かりやすかったです。

 

以上で終了となりますが、また何かありましたら

このブログで報告したいと思います。

 

 

スポンサードリンク